デザインいろいろ

【マーク・刺繍例】

1.シルクプリント


昔から一般的に使われているプリント方法。

初めに型代がかかるが、1個1個のプリント代は比較的安価。

たくさん作る場合に向いている。

複数の色を使う場合には色毎に型が必要になる為、多色にすると費用がかかる。



2.刺繍(ししゅう)


高級感が出るのが刺繍(ししゅう)。

こちらも型代がかかる。ひと針いくらという計算方法の為、細かい模様になるとその分高くなる。

シルクプリントと違って、色数はあまり関係ない。

3.ラバープリント


特殊なシートをカットして熱圧着させるプリント方法。

型代がかからない為、数が少ない場合に向いている。

基本的に単色。

シートのカットなどの作業があるため、あまり細かい模様は表現しにくい。


NEWS 

 

 

有限会社ハトヤ

 

〒918-8013

福井県福井市

花堂東1-28-26

 

TEL 0776-35-5310

 

FAX 0776-89-1899

 

mail

hatoya@star.ocn.ne.jp

 

web

hatoya.wix.com/hatoya